生徒(男性)

【合格体験記】東京大学文科三類 生徒より

ヘウレーカと出会っていなければ数学を使うことは無かった

ヘウレーカに入会する前

学校の定期テスト対策を少しだけしていました。

当時は全体的に成績は悪かったのですが、特に数学は毎回赤点で、勉強しようと思っても根本からできていなかったので、なかなか学習が進みませんでした。

入会のきっかけ

親の知人の紹介で知りました。数学を何とかしなければいけないこと、そして自分のレベルに合わせて指導してくださることが入塾の決め手になりました。

合格の原動力

数学を基礎から丁寧に指導してもらったことや疑問点をその場で質問して解消することができたこと、また秋以降の東大過去問の演習で培った時間配分の力等が合格の原動力につながりました。

ヘウレーカの先生は学科のプロであることはもちろん、学校の先生などよりも近い存在で気軽に質問もできました。

他塾との違い

先生が生徒専用のカリキュラムを作ってくださること、気軽に質問できること、納得するまで粘り強く丁寧に教えてくださることなどです。

講師へのメッセージ

僕は高一の6月にヘウレーカと出会っていなければ東大合格はおろか、数学を受験で使うことはおそらく無かったと思います。

高一、高二の間、数学を根本から固めてくださった山口先生、藤垣先生、ありがとうございました。また、壊滅的だった国語を救って下さった高峰先生、夜遅くまで毎回東大数学を指導して下さった石橋先生、ありがとうございました。お世話になった全ての先生に感謝したいです。

その他

係数と次数の違いや因数分解から高一で始めて、高三の秋の駿台全国模試で偏差値70まで上がった数学の成長が感慨深いです。ヘウレーカに来る前は勉強は才能次第で、自分は数学の才能が無いから数学が出来るようになるわけないと思っていましたが、才能が無くても努力である程度のところまでなら行けることを実感して自信がつきました!