生徒(女性)

【合格体験記】東京工業大学第7類 生徒より

先生との話し合いで改善点が明確になった

ヘウレーカに入会する前

受験勉強を始めた時期が遅く、受験に頻出のところから摘んでやっていくという学習方法。どの教科も出来るところと出来ないところがはっきりとしていました。

入会のきっかけ

ヘウレーカは母がネットで見つけてくれて知りました。

入塾の決め手となったのは、山口先生の体験授業を受けて、ヘウレーカでやれば力がつくと確信したからです。

合格の原動力

自分一人では解けないものが先生にヒントをもらって解いて、その問題を解き直しで一人で解き切ることで成長を感じながら勉強をしたことが原動力になりました。

ヘウレーカ講師について

先生方は私の力がつくように常に考えて下さっていたので、とても信頼のおける存在でした。

他塾との違い

集団授業では講師が一方的に話をするだけですが、ヘウレーカでは先生と直接話をしながら授業が進んで行くので、自分が理解できていない場合は、理解できるまで付き合ってくれたり、質問をする時では自分が求めた以上の知識や説明が返って来ます。

そして、過去問演習に入ってからは時間の使い方や、目標とのギャップを毎回話し合うことで自分一人で考えるより、確実に効果が上がり、改善点が明確になるので、点数が伸びるところです。

講師へのメッセージ

楽しいことがない日々の中で山口先生と話す時はいつも笑わせてもらい、気持ちが楽になれました。ありがとうございました。