保護者(女性)

【合格体験記】東京理科大学理工学部 お母様より

性格や学習の理解度に応じたプログラム

ヘウレーカに入会する前

大手予備校の中高一貫クラスで数学と英語を受講していました。20名ぐらいのクラスでの授業でしたが、その進度がはやいようで、理解する前にどんどん進んでしまうと子供がこぼすようになりました。個別指導を組み合わせようかと塾を探していました。(授業の説明はわかるようでしたが、実際に自分自身でわかったという実感がなかったようでした。)

入会のきっかけ

ネットで個別指導の塾で大学受験にも対応できるところを探していました。ヘウレーカという塾を見つけました。ホームページの内容を読むと生徒自身によく理解させるといった趣旨のことが書かれていたと思います。また、個別指導は90分というところが多い中180分指導という長さもよかったと思っています。

何よりもヘウレーカという名称が印象的でした。

合格の原動力

先生方が最後まであきらめずに粘り強く子供に接してくれたこと、まさに匙を投げることなく対応いただいたことに尽きると思います。子供の方も先生方を信頼していたようでした。

ヘウレーカ講師について

子供にとってヘウレーカの先生方は良き理解者といった存在だったと思います。ちょっと変わった性格の子供ですし、学習の理解も遅い、習ったことも平気で忘れてしまうようでしたので、先生方には大変不思議な生徒だったと思います。まさに「手の焼ける子」だったと思います。

高3になるころには先生方も子供の性格を理解して対応していただいたと思います。

親としては先生方がいなかったら受験という山をのぼりきることができなかったのではと思っています。本当にありがとうございました。特に石橋先生には感謝しております。物理、数学、国語と多くの科目でお世話になりました。家庭では石橋先生が良く登場していました。

他塾との違い

①一回一回の指導時間の中で子供が理解した状況になるまで到達させようとしているところ。指導時間は3時間とはなっていますがある程度理解するまで延長してくださるのは大変ありがたいと思います。

②子供の性格や学習の理解度に応じてプログラムをつくっていただけること。かつ、できない子供にも粘り強く対応していただいたことです。

③書類の提出期限等のルールを守らせることにも厳しいと子供から聞いています。ルールをしっかりと守ることは勉強以前に大切なことと思います。

④なによりも先生方の熱意と冷静な分析と対応力です。