生徒(女性)

【合格体験記】京都大学文学部 生徒より

弱点を計算ミスから徹底的に指摘し改善

ヘウレーカに入会する前

入塾前は数学の参考資料をかなりこなしていて、基礎力は足りているはずなのに得点に結びつかず悩んでいました。

入会のきっかけ

HPで「数学少人数」と検索して知りました。入塾時の面談では、強引な感じがして、正直好印象を持っていませんでしたが、その後の体験授業で「この先生なら大丈夫」と思えたので入塾しました。

合格の原動力

解法をただ暗記するのではなく、実践的な形式で数学を行うことで、本番でどの辺でミスが出そうかなどを発見することができました。

また先生は授業時に私のミスを見つけては、それを次から直せるように指摘し、それに対する適切なアドバイスを与えて下さりとても助かりました。

他塾との違い

私はこの塾に入塾する前には集団授業を行う予備校に通っていました。ヘウレーカの授業では生徒と先生が一対一で話し合うことで自らの弱点が分かり、また自らの思考を言語化して相手にできるだけわかりやすく伝えることができるようになります。

ヘウレーカ講師について

私は石橋先生の授業しか受けていませんが、とても学ぶことが多かったです。私の中で少しあやふやなところがあって説明が適当になっていても、先生はそこを指摘して徹底的に弱点をみつけようとしてくれました。また、計算ミスがあったときも、対策を適宣的確に指摘して下さったのでありがたかったです。

その他

壁にある合格の張り紙が入試期に増えていくのを見て、自分のことのようにうれしく思いました。