生徒(女性)

【合格体験記】早稲田大学商学部 生徒より

生徒の長所と短所に気づき、ありのまま伝えてくれる塾

ヘウレーカに入会する前

学校で配布された教材を使って学習していましたが、高校生になり、模試をよく受験するようになってから、数学が伸び悩んでいることに気付きました。

入会のきっかけ

兄の通塾がきっかけです。また、ヘウレーカに入会してからの兄の変化が決め手となりました。

合格の原動力

先生方の素早く、適切なアドバイスや模試の成績についてのコメントが原動力となりました。また、ヘウレーカの先生はどんな時でも質問に答えるという安心感を与えてくださる存在でした。

他塾との違い

先生方が生徒の長所と短所に気づき、その気づいたことを生徒にありのまま伝えてくれる点が他塾にはないところです。

ヘウレーカ講師について

2年間ありがとうございました。入塾した当初は、周囲の生徒が様々な書類を容易く書いているのを見て、驚き、自分は果たしてこの人達の様に振る舞えるのだろうかと不安を覚えました。実際、簡単にはできませんでしたが、私が何かを誤る度に先生方に指摘していただいていくうちに、ヘウレーカという環境に自分を適応させていくことができました。これからは、このような指摘がない世界に足を踏み入れることになると思いますが、先生方の言葉を思い出して、前へ進んでいきたいと思います。先生方、特に石橋先生には大変ご迷惑をおかけして、申し訳ございませんでした。

その他

・私がセンター試験の問題集をコピーしていた時に、森口先生がケーキを持って部屋に入って来たというエピソード。
・石橋先生が国語を教えている時に、生徒が「君子」を「きみこ」と読んだ時に、石橋先生が大笑いしたというエピソード。
・ヘウレーカに向かっている時に、後ろから石橋先生が「大丈夫?」と私に声を掛けて私を追いこし、その石橋先生を後ろからよく見てみると、髪の毛が思わぬ方向にはねていたというエピソード。
・成田先生の「体調は良好?」という言葉から始まる挨拶。
・私がうまく言葉で表現できない時に、石橋先生に余計な心配をさせてしまったというエピソード。