生徒(女性)

【合格体験記】東京理科大学理工学部 生徒より

学習習慣・生活習慣にも向き合える塾

入会のきっかけ

父親に勧められました。 初めてヘウレーカに行ったときの体験授業で矢口先生、森口先生ともに丁寧に接していただき、また体験授業が楽しかったことが入会の決め手でした。

ヘウレーカに入会する前

集団の塾に通っていました。でも、勉強がキライだから家庭での学習は出来ず、塾の復習や宿題をろくにやらないことが増えていました。学校の宿題等も数学は自発的に行っていたが、他の教科ではそもそも宿題をやらなかったり、やったとしても友達のものを丸写しするなど、とにかく勉強していなかった。おかげで現代文が赤点だった時もあったような・・・笑

合格の原動力

楽しく授業に臨めたことが合格の原動力でした。

先生方は、わからないところがあったときに、丁寧に対応してくれました。

先生方は、授業中はわからないところや新しい範囲のところなどをわかりやすく教えてくれる存在。休憩中は、世間話とか勉強とはあまり関係のないことでも、笑いながら楽しく会話をできる存在でした。

他塾との違い

自習時間(テーマ学習)の時間が定まっていることが良いことだと思います。他塾では、自習室は何時から何時まで、というのをその日の気分で決められるのに対し、ヘウレーカでは、テーマ学習という制度で、毎週何曜日の何時から何時、とあらかじめ決まっているので、「今日はめんどくさいから行かなくていいや」や、「つかれたから帰ろう」という、以前通っていた集団塾でやっていたことができなくなりました。

この、ほど良い束縛が自分には適していました。(自分は家では勉強できないので・・・)

他には、勉強面だけでなく、生活面でもアドバイスをいただけたことだと思います。

高3の秋、体調がよくない時期に、森口先生、宮本先生に相談したら、宿題を出さないから、たくさん寝るように言われました。それがあったおかげで、自分自身の生活習慣と向き合い、改善することができたと思います。

ヘウレーカ講師について

今までありがとうございました。毎日とても楽しかったです。

3限が終わっても、自分のやりたいことが終わってないときに夜遅くまで付き合ってもらったり、授業外では最近あったことや趣味などを共有できて嬉しかったです。

いつも自分のためにやって頂ける最大限のことをやっていただいたし、わからないものを質問しても、それをわかりやすく、また別の角度から教えていただいたり、とにかく感謝してもしきれない存在です。

その他

記憶に残っているものといえば、冬の合宿最終日の朝食かな、と思います。

自分と宮本先生、石橋先生、川瀬先生の4人で朝食を取ったことが、印象に残っています(^^)