生徒(女性)

【合格体験記】近畿大学医学部 生徒より

今後の人生においても為になることを学べた

ヘウレーカに入会する前

教科書に書いてある式を、その意味をあまり考えずにただやみくもに覚えていました。公式暗記しかしていなかったので、その式を発展的に考えることができず、難関大の問題を全く解けていませんでした。

入会のきっかけ

兄から教えてもらったのがきっかけです。また兄が本塾で受験に成功していたので、本塾に通うことに決めました。

合格の原動力

自習時間をきっちりと設定するシステムになっていたので、だらけてしまうことなく勉強を続けることができたのは大きかったと思います。また、毎週の授業で行う、先週の授業の確認テストのおかげで、自分に足りていなかった復習するくせをつけることができたので、知識を定着させることができました。ヘウレーカの先生には、分からなくなっている理由をしっかりと考えることの大切さや、論理的に説明することの重要性など、今後の人生においても為になることを学びました。それ故、ヘウレーカの先生は、塾の先生であるだけではなく、人生の先生であるように感じました。

他塾との違い

一般的な塾では、授業の内容をノートに写して、授業後の自習時間で内容を確認し、分からない所を先生に聞きに行かなければなりません。しかし、ヘウレーカでは分からない所を授業内で徹底的に確認することができるので、前者のような手間は発生しませんし、すっきりとした状態で一回の授業を終えることができます。

ヘウレーカ講師について

数学に関しては因数分解から、面接に関しては礼儀作法からといったように、全ての教科で基本から丁寧に教えていただき感謝しております。このような基本を大切にした考えをしっかりと教えていただいたからこそ、本番で基本的なミスをほとんど起こすことなく合格することができたと思います。これからの大学の学習でも、基本を大切にし、学力を高めていきたいと考えております。

その他

夏の合宿が心に残っています。朝は皇居を周り、学習時間も通常時より多く、また暗記確認チェックもこなさないといけないというハードなものでしたが、自分の本当の力を出しきり、全てをやり遂げることができました。このことにより、自分は、自分が思っているよりも力を持っているという自信が生まれ、連続する入試日程でも結果を出すことができたと考えております。