保護者(女性)

【合格体験記】慶応義塾大学経済学部 お母様より

コツコツと・何事にも誠実に、が 合格の原動力

ヘウレーカに入会する前

中学生になって今まで得意分野だと思っていた数学でつまずいてきました。

入会のきっかけ

数学だけは得意科目であったほうが良いと考え、ネット検索で家から通える塾を探して体験授業を受けさせていただきました。

インターナショナルスクールに通っていたため一般的な日本の学校のカリキュラムと違うことから、授業の進行状況を合わせていただけることが入塾の決め手になったと思います。

合格の原動力

本当にいろいろご迷惑をかけた6年間でしたが、ヘウレーカのブレない指導方針(生活面でも学習面でも)に助けられた日々だったと思います。コツコツと・何事にも誠実に、が合格の原動力であったと確信しています。

講師の方々は息子にとって先生という立場だけでなく、父親のように信頼し兄のように相談できる、そんな立ち位置でいてくださいました。

父親・兄弟のいない息子にとってかけがえのない存在でいてくださったことに感謝しています。

他塾との違い

日本語の勉強がほぼゼロだった息子が、6月から7カ月ほどで小論文でも自信が持てるようなレベルに持っていっていただけたのは、やはり少人数制で個々の実力に合わせた指導方針を立てていただけたヘウレーカならではの結果だと思います。

万人に合う場所はありませんが、生活面でも不安があるような場合は特にヘウレーカをお勧めします。本当に親身になって対応していただけるので、子供だけでなく保護者の私も安心させていただけたこと、感謝しきれません。

その他

ヘウレーカでのエピソードはありすぎて書ききれませんが・・・。

途中3時間の授業に耐えられず、1時間半ずつに減らしていただいたことがありました。実際の大学受験の際に、私立ですと連日試験があり、3時間の授業に耐えれるようになっていたお陰で連日でも試験に耐えられたと息子が言っていました。

ヘウレーカの方針に沿って頑張ってきた結果だと思っています。