東大をはじめとする難関大学を目指す生徒が、本物の学力を身につけるために集まる塾、ヘウレーカ

難関大学受験に特化した個別設計指導の塾「ヘウレーカ」

生徒の所属学校

開成、女子学院、雙葉、学芸大附属、筑波大附属、駒場東邦、海城、巣鴨、豊島岡女子、武蔵、白百合、暁星、本郷、桐蔭、他


指導科目について

数学、英語、国語、化学、物理、生物

難関大学受験のための数学専門塾から始まった『ヘウレーカ』。「英語もヘウレーカ方式で指導してほしい」などの生徒・保護者からの要望に応えるうちに、いつの間にか受験の主要科目を指導する塾へと進化しています。東大受験専門塾や医学部受験専門塾、もしくは大手塾などの在籍生徒が、『ヘウレーカ』の体験授業を受け、しばらくは併用し、3か月以内に主要科目のほとんどを『ヘウレーカ』で受講しているのが現状です。

■主要科目の受講割合(%)■※2017年度入試の受験生
数学・・100%
英語・・75%
理科・・100%
※受験にその科目を必要とする生徒の人数に対する受講者の割合です。


講師について

東大や医学部など難関大学受験専門の講師陣
講師採用について
■出身大学(一部在籍中の講師あり)■
東京大学・・・・・・・10名
東京工業大学・・・・・1名
早稲田大学・・・・・・2名
慶應義塾大学・・・・・3名


合格実績について

生徒一人一人の個性にあわせ伸ばすことが、私たちの専門分野です。
2017年度入試の合格実績はこちらから



合格者からのメッセージ

Gmap-cで振返り、少ない勉強時間を有効に。(東京大学理科一類合格の生徒より)

■ヘウレーカに入会する前■
中3の頃から学校の授業が難しく、進度も速くなったため、学校の授業にさえついていけなくなっていました。いくつか大手の塾に通ったものの、成績は下がる一方で、模試の偏差値は50以下、判定も全てEでした。高3の4月の時点で高校範囲の勉強が教科書レベルすら全く分かっていませんでした。大手予備校のような難しい問題の演習が中心の授業ではなく、高校範囲を1年で基礎からやり直し、理解させてくれる塾に通うことが必要だ、と感じていました。

■入会のきっかけ■
学校の前で配っているチラシを見てヘウレーカのことを知った両親のすすめで知りました。
体験授業で初めて「数学の問題を理解した」と感じ、3時間を短く感じる程授業が楽しかったことと模試やテストの結果から私の弱点を次々と洗い出していく先生方の様子を見て、この先生方なら安心してついていける、と感じたことから入塾を決めました。
始めは数学だけ通うつもりでしたが、「この塾に通えば他の科目もできるようになる!」と確信し、両親に頼んですぐに他の科目も受講することにしました。

■合格の原動力■
ヘウレーカではカリキュラムが1人1人に合わせて作られていたため、高3の4月から数学、物理、化学、7月から国語の高校範囲を全てやり直す、という無茶なことをしたのに、基礎をきちんと身につけ、さらに過去問を解いて、早慶に受かる実力をつけることができました。また、ヘウレーカの先生は生徒が理解するまで説明してくださったので1つ1つの内容を確実に身につけていくことができました。
ヘウレーカが受験指導だけでなく、人材育成を目指していたことも、合格の原動力となりました。
入塾当初は自己管理が苦手で遅刻や宿題忘れをしていましたが、テーマ学習を活用しているうちに、時間管理や学習計画を立てるのが上手くなり、どちらも減りましたし、Gmap-cを使って振り返りをすることで、少ない勉強時間を有効に使えるようになりました。

■ヘウレーカの良さ■
先生方が1人1人の実力を把握して授業して下さること、分かるまで教えて下さることです。
先生との距離が近く、質問や相談をしやすいこと、大手予備校に通うと疎かになりがちな基礎や知識の暗記も、受験直前までみっちり見てもらえること等も大きな魅力です。
また、Gmap‐cやテーマ学習によって勉強の質を高められたことも、時間のない中で勉強する上でかなり役に立ちました。

■ヘウレーカ講師について■
先生方と雑談をしていて、「頭の良い人と話すのって楽しい!」と感じたこと、物理や宇宙への興味が沸いてきたことが東大に行きたいと思うきっかけになりました。
場合の数と確率で私が理解するまでずっと話してくれた矢口先生、自分で考えて行動するよう教えてくれた山口先生、苦手だった英作と単語を叩き込んでくれた宮本先生、暗記の大切さを教えて化学を得意にしてくれた川瀬先生、物理トークや数学トークで受験勉強を楽しいものにしてくれた石橋先生、テーマ学習を見てくれたサポートルームの先生方、お世話になりました。
勉強の内容も方法も全く分からず、勉強嫌いだった私を、2年間で勉強が大好きで、楽しくて仕方のない東大生にして下さったこと、本当に感謝しています。
ありがとうございました。

■ヘウレーカで過ごした日々の中で心に残ったエピソード■
入塾前に森口先生と私の成績を見ながら話した時に、先生が笑いながら「基礎からやり直せば絶対できるようになるし、数学が楽しくなるはず」とおっしゃったことです。いくつかの塾を回って体験授業を受けたりしていた中で、成績と志望校のギャップを見て、無表情になったり志望校を考え直させようとせず、すぐに成績の上げ方を考えて下さったのは、森口先生だけだったので、「この人についていけば成績を上げて合格できるかもしれない」と感じました。
実際、先生の言葉通り、数学が楽しくなったこともあって、印象に残っています。
物理の講義の後で、「遊園地のコーヒーカップをどのくらいの速さで回したら人は失神するのか?」を石橋先生と計算したことも印象に残っています。
この他にもたくさん物理トークや数学トークをしていただき、物理や数学が楽しい、とより一層感じられるようになりました。


塾の存在一つでこんなに変わるとは。(東京大学理科一類合格生徒のお母様より)

■ヘウレーカに入会する前■
娘は大手塾に通っていましたが、理系志望なのに「数学がよくわからない。」と高3になる直前の春に言い出しました。入試まで一年を切っていたので、大手塾の高3向けの講座では娘の現状は変えられないと判断しました。

■入会のきっかけ■
高校に入学し塾を探していた時に学校からも家からも通いやすいと思って調べたことがあるのを思い出しました。
面談をし、娘の現状を見ていただいた時、先生方の娘に対する評価、現状の認識等がとても的確で信頼できると思いました。また娘が体験授業をして頂いて、「ここがいい。」と確信を持って言ったので。

■合格の原動力■
一つ目は集団授業と違い、生徒が何につまづいているのか、何が足りないのかを正確に見極め、それらを確実に理解できるまでみて頂くことで、「きちんとやればできる」と実感できたこと。
二つ目は先生方の広く深い見識で、単なる受験勉強ではなく、学問の楽しさを感じることができたこと。
三つ目は受験までに何をするのか生徒とスケジュールを組み、授業のたびにふりかえりをすることでその時々でするべきことがクリアになり、やみくもに勉強して時間をムダにせずにすみ、不安や焦りを感じなくてすんだこと。

■ヘウレーカ講師について■
はじめ数学だけお願いしていましたが、通い始めてすぐに娘が「物理と化学もヘウレーカでみてほしい。」と言い出しました。入会前は受験に対して少し弱気になっていた娘が、その時点では無謀といえる志望校に向かっていきいきと走り出したことを実感していたので、物理、化学、短期間ですが、国語、英語もみていただきました。塾の存在一つでこんなに変わるとは本当に驚きでした。先生方に出会えて娘の人生が大きく好転しました。
娘にとってヘウレーカの先生方は、しっかり導きつつ、学問の楽しさを教えて下さるかけがえのない師であり、あたたかい人柄で見守り、支えて下さる兄のような存在だったと思います。

■ヘウレーカの良さ■
先生方の質の高さだと思います。人柄も良く、また持っている知識の量は無限ではないかと思うほどで、生徒に合わせてわかるように教えて下さいます。
「わかった。」と本人は思っているが実は完全には理解できていない、とか「何がわからないのかわからない。」という状況も先生はしっかりフォローしてくださいます。
はじめ、授業料が少し高いと思いましたが、対費用効果を考えると決して高くないと思うようになりました。

■ヘウレーカで過ごした日々の中で心に残ったエピソード■
入会する前は模試の判定がEだったのが、最終的にAになり、成績優秀者に名前がのっていたのは本当にびっくりしました。
娘も良く頑張りましたが、ヘウレーカの先生方の導き支えなしには、この結果はなかったと思います。


ヘウレーカの先生は親のような存在。(慶應義塾大学医学部合格の生徒より)

■ヘウレーカに入会する前■
数学は理系色の強い有名塾で受講していました。数学はまあまあ得意でしたがずば抜けているわけではなかったので、その塾でついていくのが大変でした。課題としては、ミスが多く点数が安定していなかったことが挙げられました。

■入会のきっかけ■
母がネットで探していたときヘウレーカのサイトにたどりつきました。体験授業をしていただいて少人数でみっちりと見ていただけるところに魅力を感じて入塾しました。

■合格の原動力■
合格の原動力となったのは、自分の能力に見合った授業をしていただけたことだと思います。私の場合はひらめき力が足りなかったので、それに合わせて解説もより着実に解ける方針を選んで教えて下さったように感じます。加えて、合格までのプランを数年単位で設計したうえで授業をしているため、少し高めの志望校を設定しても本人の努力次第でちゃんと勝負ができるような力をつけられる点も大きかったです。

私にとってヘウレーカの先生は親のような存在です。難問に対して一緒に頭をかかえたり、たわいのない話をしたりする反面、こちらがルールを破ったら厳しく叱って下さるからです。

■ヘウレーカの良さ■
一番良いところは勉強のやり方そのものを教えてもらえることだと思います。中1という非常に早い時期から宿題・授業・復習という3つを徹底されたことで勉強の正しいやり方を学び他教科にも役立てることができました。特に復習は分からないことを理解し吸収するステップであり受験勉強で最も重視しなければなりませんが、大手予備校などに通っていると一番疎かになりやすいと思います。ヘウレーカでは復習を、直し、解き直し、定着確認テストの3回にわたって行うのでより効率的に学力を伸ばせたのではないかと考えています。

■ヘウレーカ講師について■
ヘウレーカで中1から学んで巣立つ初めての生徒であることを非常に嬉しく思います。受験が終わってご挨拶に伺ったとき森口先生も山口先生も涙ぐんでいるのを見て、6年間も自分はヘウレーカの先生に愛されて育ったのだということを改めて実感しました。また、高3の夏でも第一志望がE判定、第二志望がC判定だった僕を最後まで信じ共に戦って下さったことにも感謝しています。今まで本当にありがとうございました。

■ヘウレーカで過ごした日々の中で心に残ったエピソード■
石橋先生と物理トークをしたり、武井先生に過去問を採点していただいたり、高峰先生に小論文を添削していただいたりと、普段習っていない先生方にも面倒をみていただいて、本当にお世話になりました。合宿に参加せずに終わってしまったので、皇居ランニングを経験できなかったのが少し心残りではあります。


娘はヘウレーカに来てから変わった。(日本医科大学医学部合格生徒のお母様より)

■ヘウレーカに入会する前■
有名校の生徒が集まるような塾へ行っていましたが、数学が伸び悩み、苦手意識が克服できず、医学系への進学希望の娘としては、何をすれば良いのかわからなくて不安な状態でした。

■入会のきっかけ■
数学がよくできる娘の友人が通っていると言う事で知りました。最初のテストと面談で、基礎が不安な点、またパターン学習的な浅い理解度等をすぐ指摘され、次々と娘の盲点を突く問いをされている様子から、指導力のある先生による個別対応塾が、今の娘にとっては必要だと思いました。

■合格の原動力■
個別対応は中途半端な生徒がすぐに見抜かれる厳しさがありますが、大雑把な娘にとっては必要な厳しさだと思います。また、私立医学部受験にとっては大事だと思われる志望校対策も丁寧に指導していただき、合格へつながったと思います。精神的な事では…教室へ入るとまず目に入る一心不乱に机に向かう生徒さん達の姿。本当に基本的な事ですが、勉強とは自分と向き合う事だと思わされ、研ぎ澄まされた集中力が皆さん自然と身に付いているようです。娘もヘウレーカへ来てから変わりました。受験への自覚、勉強への積極性が増し、体勢と集中力は親の私でも目を見はるものがつきました。

■ヘウレーカの良さ■
こちらは数人対先生の形式ですが、生徒の思考時間を取れば生徒・先生共に時間の無駄がなく、完全1対1より、この形式の方がいいと思いました。もちろんその前に重要なことは、指導する先生の力量でしょうが、その点ヘウレーカの先生方は信頼できます。

■ヘウレーカ講師について■
大手塾にあるような先生と生徒の間よりは、もう少し近く寄れて、勉強面では厳しいけれど、勉強の合間には世間話もできる、娘にとっては兄や姉のような存在の先生方でした。先生方の熱心な指導は厳しさと同時に愛情が感じられました。だからこそ娘も最後まで頑張れたのだと思います。特に山口先生には入塾以来お世話になりましたが、感謝の気持ちで一杯です。わかりにくい(?)娘の性格もよく御理解いただき、娘も先生への信頼を寄せていたようです。そして先生の生徒に対する責任感や熱意には親として頭が下がるばかりです。本当にありがとうございました。


“救世主”と表現しても良いくらいの存在。(東京工業大学第1類合格生徒のお父様より)

■ヘウレーカに入会する前■
大手のDVD学習予備校等にも通っておりましたが、本人の学習の進捗が遅くこのままでは志望校の合格ラインまで到達できないという不安がありました。
また、高校の数学、物理、化学等の理系の授業進捗が遅く、特に物理、化学を強化しなければ志望校へ合格は難しいと感じておりました。

■入会のきっかけ■
娘が通う高校(市ヶ谷)の近くで英語、数学を始め、物理、化学までご指導戴ける塾を探しておりました。インタ―ネットで『ヘウレーカ』という塾が飯田橋近くにあること事を知り、入塾説明に伺いました。
塾は、ビルの1フロアーで通常の塾の様に部屋が仕切られてなく、その空間に机が並べられ、その中で塾生たちが黙々と勉強しているのが印象的でした。
個別指導で丁寧にご指導を戴けそうな先生方の人柄、また塾生同志があまり接近せずに一定の距離感をもって勉強を進めていけそうな感触が持てた事が入塾の決め手です。

■合格の原動力■
ヘウレーカの先生方の目標大学合格までのスケジュールの立案力、各科目の学習習熟度のチェックと的確な指導につきると思います。数学は、不得意科目ではありませんでしたが、適当に分かったつもりなっていた部分をご指摘いただき、再度基礎からやり直したことが深い理解に繋がりました。化学については娘が嫌いな知識の暗記が多い科目でしたが粘り強いご指導のおかげで得意科目となり合格の原動力となりました。
また、ヘウレーカで自習(テーマ学習)できた事もとても良かったと娘から聞きました。
ヘウレーカでのご指導で、娘が精神的にも安定し勉強を好きになれ集中できた事が一番の合格の原動力だったと感じております。

■ヘウレーカの良さ■
娘は、高2の11月から入塾させていただきました。その当時の学力では東工大は無理かなという状況でしたが、第一志望東工大に合格することができました。
振返ると、癒し系の粘り強く深く掘り下げてご指導頂ける先生方とマイペースな娘の相性が良かったのだと思っております。個別指導ならではの先生方との親密感、信頼感も非常に良いと思います。卒業面談でお会いできなかった山口先生には、特に厚い信頼感を寄せておりました。感謝致します。
1フロアーで間仕切りがないオープンな空間、最初は不思議な感じではありましたが何度か面談で塾にお伺いするうちに馴染んでしまいました。
個別指導でもありそれなりの指導料ではありますが、理系で私立に行くのと国立に行くのとでは年間授業料が100万以上違ってきます。東工大に行きたいという本人の意思も強く、東工大が不合格な場合は浪人し、またヘウレーカさんにお世話になろうと思っておりました。ヘウレーカさんには、第一志望校合格の他にも、娘は、学問への取り組み方、楽しさ、物理への探求心など、これから生きていく上での宝物をたくさんいただいた様に思います。とても感謝致しております。
3月7日の東工大合格発表には、大岡山キャンパスに自信を持って見に行くことが出来ました。本当にヘウレーカさんに出会えて、入塾できて良かったと思っております。
また、お伺いすることがあるかと思いますが、今後とも宜しくお願い致します。

■ヘウレーカ講師について■
中学受験の時の話になりますが、娘は『何で勉強しなきゃいけないの?』と私に反抗しておりましたが、今では、勉強(学問)が楽しいと言っています。特に物理が大好きな様です。
これも一重に先生方の深く掘り下げたご指導の賜物だと思っております。
ヘウレーカの先生方には親としましては感謝という言葉しか浮かびません。
我が家にとっては、“救世主”と表現しても良いくらいの存在でしょうか。
本番前の12月の模試で 暗記に苦しんでいた化学が約3000人中1位になった事がすごく自信になったようです。それから更に先生方への信頼感が強まり、気を緩めることなくヘウレーカに通い、夜遅くまで勉強を続けさせて戴きました。
ほぼ、毎日夜12時近くに駅に迎えに行く母は大変だったようですが。
センター試験ですが、娘は数Ⅰ、数ⅡB、物理、化学は、全部できた、満点だと思うと淡々と話しておりました。熱心にご指導頂いた先生に満点取らなければ申し訳ないと思っていたのだと思います。結果、数Ⅰは1問間違いで満点を逃しましたが、数ⅡB、物理、化学は満点を取ることができました。
第一志望の東工大はセンター試験の得点は、足切りに使うだけで本試験には関係ありませんが、力がついていることを確認でき本当に先生方には感謝しております。また、最後の最後まで東工大の何類を受験するか悩んでおりましたマイぺースな娘の進路相談にも適切なご指導をいただき有難うございました。
重ね重ね感謝しております。


数学を基礎から丁寧に指導。(東京大学文科三類合格の生徒より)

■ヘウレーカに入会する前■
学校の定期テスト対策を少しだけしていました。
当時は全体的に成績は悪かったのですが、特に数学は毎回赤点で、勉強しようと思っても根本からできていなかったので、なかなか学習が進みませんでした。

■入会のきっかけ■
親の知人の紹介で知りました。数学を何とかしなければいけないこと、そして自分のレベルに合わせて指導してくださることが入塾の決め手になりました。

■合格の原動力■
数学を基礎から丁寧に指導してもらったことや疑問点をその場で質問して解消することができたこと、また秋以降の東大過去問の演習で培った時間配分の力等が合格の原動力につながりました。
ヘウレーカの先生は学科のプロであることはもちろん、学校の先生などよりも近い存在で気軽に質問もできました。

■他塾との違いについて■
先生が生徒専用のカリキュラムを作ってくださること、気軽に質問できること、納得するまで粘り強く丁寧に教えてくださることなどです。

■講師へのメッセージ■
僕は高一の6月にヘウレーカと出会っていなければ東大合格はおろか、数学を受験で使うことはおそらく無かったと思います。
高一、高二の間、数学を根本から固めてくださった山口先生、藤垣先生、ありがとうございました。また、壊滅的だった国語を救って下さった高峰先生、夜遅くまで毎回東大数学を指導して下さった石橋先生、ありがとうございました。お世話になった全ての先生に感謝したいです。

■その他■
係数と次数の違いや因数分解から高一で始めて、高三の秋の駿台全国模試で偏差値70まで上がった数学の成長が感慨深いです。ヘウレーカに来る前は勉強は才能次第で、自分は数学の才能が無いから数学が出来るようになるわけないと思っていましたが、才能が無くても努力である程度のところまでなら行けることを実感して自信がつきました!


医学部を諦め、薬学部を目指していました。(東京女子医科大学医学部合格の生徒より)

■ヘウレーカに入会する前■
ヘウレーカに入会する前、自分の学力では到底無理だと思い、医学部を諦め、薬学部を目指していました。そして、大手の予備校に通っていたにも関わらず、成績はかなり低いままでした。

■入会のきっかけ■
親が通りすがりに見つけて、持って帰ってきた資料を見せてもらったのがヘウレーカを知ったきっかけです。体験授業を受けてみて、確実に納得しながら進むので、ここで頑張れば絶対に力になると思い、入塾しました。

■合格の原動力■
勉強において自分だけでは気付けなかった弱い部分まで、先生方は見つけて下さり、その弱点を1つ1つつぶしていったところが合格の原動力となりました。

■ヘウレーカの講師について■
ヘウレーカの先生方は、勉強面はもちろん、生活面まで見て下さり、辛い受験を乗り越えるにあたって大きな支えとなり、受験においても、人生の先輩としても、心から信頼できる存在でした。

■他塾との違いについて■
ヘウレーカに入る前はクラス授業をやる塾にしか行ったことはなかったのですが、私の場合、その時には理解したつもりでも、どこか自分の理解していない部分はそのまま暗記しようとして、後々まったく積み重なっていなくて、力がつかない状態でした。しかし、ヘウレーカでは少しでも納得できない部分があったら、絶対にそのまま進まず、立ち止まって100%理解しながら勉強することによって、努力した分だけ力がつくところが良さだと思います。

■講師へのメッセージ■
本当にゼロからのスタートだった化学を約2年で受験レベルまでのばして下さった小出先生、金子先生、藤崎先生、ありがとうございました。膨大な量の暗記テストは大変だったけれど、そのお陰で成績をのばすことができました。
生物は、暗記の方法から教わり、知識が定着していくにつれてどんどん楽しくなっていき、毎週出された沢山の宿題も楽しかったからこそこなすことができました。熊澤先生、ありがとうございました。
書き方すら分からなかった小論文をたった半年で、医学部の受験レベルまでのばしていただき、欠けていた一般常識も教えて下さった高峰先生、ありがとうございました。高峰先生のお話はいつも面白かったです。
なかなか定着しない文法や単語、イディオムなどを何度も何度もチェックして英語の成績をのばしてくださった武井先生、大澤先生、吉田先生、ありがとうございました。毎週あるシス単・英頻チェックは必死でした。(笑)
数学は、展開・因数分解からはじめ、中2の幾何まで戻って穴をうめました。取らなければいけない問題を絶対に落とさないという事の難しさも教わり、とくに最後の2年間はとても濃い時間でした。主に担任であった山口先生、またその他数学を教えて下さった先生方、ありがとうございました。
そして、サポートルームでいつもテーマ学習やその他の生活面まで見て下さった谷井先生、宮本先生、ありがとうございました。基本的な事だけれど社会人になるにあたって絶対に必要なことを沢山学ぶことができました。

■その他■
ヘウレーカでの思い出は本当に沢山あります。今、こうして医学部に入ることができた私があるのはヘウレーカの先生方のお陰です。諦めずに努力して本当によかったと思います。ありがとうございました!!
医者になったら、山口先生、森口先生、武井先生の順で診察しますので、よろしくお願いします!(笑)


弱い部分が修正されていくことを実感。(東京工業大学第7類合格生徒のお母様より)

■ヘウレーカに入会する前■
現役では高3の夏まで部活を続け、大手予備校に通塾していましたが、詰めの甘い勉強で、成績は伸び悩んでいました。

■入会のきっかけ■
浪人が決まって、ネットで「数学専門塾」を検索しているときに「Heureka」のホームページを拝見しました。
合格体験記を通して、学習だけではなく生活面・精神面も含め、生徒さん・先生方・ご家族との三者間の信頼関係が感じられ面談をお願いしました。
実際に面談・体験授業後に、私たち親子も先生方と信頼関係が築けるのではないかと思い入会をお願いしました。

■合格の原動力■
先生方へのあらゆる面での信頼により、目標に向け迷うことなく学習できたことが大きな原動力になったと思います。

■ヘウレーカ講師について■
すべての教科の担当講師の方々が息子に対しての意見を共用してくださり、教科に関係なく息子の足りないところを指摘し、統一して指導してくださいました。
1月に入り入試前の面談時に山口先生から頂いた言葉で一番心強かった言葉で「進学先が決まる最後までサポートしていきます。頑張りましょう。」は私の心がどこか和らいでいくのがわかりました。
息子が講師陣の方に心から信頼しているのがわかり、余計な口出しをせず、お任せすることで息子は十二分に力が付き発揮できたと思います。親も心強い言葉を掛けていただけたので同じ方向に一緒に歩めました。

■これから入会・受験を迎える保護者へのメッセージ■
不安で始まった浪人でしたが、初回の授業後の面談で息子の希望をふまえて入試までの方向性が決まりました。それは、今までの成績表(かなり悪い!)などの判断ではなく、授業のなかで息子の学習をみて見極めるものでした。
各教科、生徒一人一人に対してのカリキュラムで授業が進み、息子は自分自身の弱い部分が修正されていくことを実感し、それが先生方への信頼・授業への集中力となり、熱心な授業に息子は点数で応えられるよう頑張っていました。
この先生方と生徒の関係こそがHeurekaであり、そして、志望校合格へと導いてくれたものと確信しております。

■講師へのメッセージ■
森口先生
先生から頂いた息子へのお言葉、大変うれしかったです。ありがとうございました。

山口先生
数学を根底から見直していただき数学が得意科目にすることが出来ました。面談時も息子の現状をはっきりと伝えてくださり、その後の対策も説明があるので安心してお任せしておりました。あらゆる面でのご指導、心より感謝しております。ありがとうございました。

石橋先生
先生からは教えていただいた物理は今後の進学へ大きな力になると思います。夜遅くまで熱心なご指導ありがとうございました。

小出先生
化学は苦手分野の繰り返し学習で得意科目になりました。ご指導ありがとうございました。

宮本(拓)先生
英語・・・最後まで本当にご心配お掛け致しました。単語・熟語など基本的なものが欠落しておりましたが、根気よくご指導いただき本当にありがとうございました。

■その他■
Heurekaで学んだ時間は10か月という短い時間でしたが、志望校への合格はHeurekaで学んだ成果だと思っております。
ご指導、本当にありがとうございました。心より感謝しております。


自分の姿勢の変化を感じた。(昭和大学医学部合格の生徒より)

■ヘウレーカに入会する前■
ヘウレーカに入塾するまでは、学校の勉強を中心として自学自習をしていました。
しかし、定期テストはどうしても一夜づけのようになってしまい、テストの点数はいいけれど、模試の結果はボロボロという状態でした。そんな中で、その状況を打破しようと自分なりの勉強を続けましたが周囲の人との差が広まる一方となっていました。

■入会のきっかけ■
塾をいろいろと探しているときに、以前校門前で配布されていたパンフレットを見つけて興味を持ったのがきっかけでした。その後一度体験授業を受けてみて、ここでなら頑張っていけるかもしれない、と思い入塾しました。

■合格の原動力■
自分の弱点とその改善方法を提案してくれるけれども、それが決して押しつけではないところが合格の原動力になったと思います。
僕はミスが莫大でずっと悩んでいました。(宿題の直しだけで授業時間が終わってしまうこともありました。)そんな中で、ヘウレーカの先生方は、僕の授業を持つ持たないに関わらず、ほとんどの先生方が少なくない時間をかけてミスの状況を把握していて、一緒に解決策を模索し続けてくれました。そのおかげで、実際の入試では自分の全力を出すことが出来ました。

ヘウレーカの先生方はとても親身になってくれて、いつでも相談に乗ってくれたり気軽に話しかけてくれたりするけれど、自分が勉強に対して甘い態度を取ったときには、しっかり叱ってくれるような、かけがえのない存在です。

■ヘウレーカの良さ■
本当に、生徒1人1人に先生方が真摯に向きあってくれることだと思います。生徒が気付かない弱点でも先生方が把握してくれているおかげで、思わぬ弱点を作ってしまうことの防止につながります。
また、自習をしているすぐそばで授業をしているという環境が良いと感じました。1人静かな所でする自習と違って常に緊張感があるため、180分という時間の中でどのように勉強するのか、ということに強い気概を持つことが出ました。その上で、1コマ毎に進捗状況を確認してもらうことでどのくらい集中して出来たのか、ということを改めて知ることができて、モチベーションの維持につながりました。

■ヘウレーカ講師について■
ヘウレーカの先生方には高校2年の夏からとてもお世話になりました。僕はヘウレーカに入るまで、中学受験の頃に見つかったミスというものを、直すことは出来ず、また大して重大なことだとも認識できていませんでした。そして、「計算ミスさえなければ成績はもっと上だ」という幼稚な理論を免罪符にしてきた僕の目を覚まさせてくれました。そうして、受験が終わるまでずっと、少しでもミスを減らすにはどうしたら良いのか、ということをまるで自分のことのように考え続けてくれました。先生方の熱い御指導、御鞭撻により無事医学部に合格することが出来ました。ありがとうございます。

■ヘウレーカで過ごした日々の中で心に残ったエピソード■
ヘウレーカで過ごした日々の中で、最も記憶に残るエピソードは高校2年の冬の合宿です。ちょうどヘウレーカでの生活にも慣れてきた頃で初めて参加した合宿でした。僕は余り体力に自信が無くて、運動部だろうと思われるような方も多く、足手まといにならないだろうかと不安に思っていましたが、マラソン自体は皆と同じように最後まで走り切れてとても達成感があって嬉しかったです。また、皇居の周囲を走るというのも初めての体験で、高所得者であろう大人の方と交じって走るのも実はとてもモチベーションにつながった気がしました。おそらく朝早くにきれいな皇居の周りを走ることももう無いだろう、と思うと少し寂しい気がします。
合宿ということもあり、僕自身も今までに無いくらい勉強に打ち込む気でいましたが、やはり追い込みの時季であるために、受験生が鬼気迫る勢いで勉強しているのを見て、ここで本当に1つスイッチが入ったような気がしました。新しい体験と、勉強に対しての自分の姿勢の変化を感じた、という点で、一生ものの思い出になりそうです。


先生方は大学・社会人生活においても目標となる存在。(早稲田大学法学部合格の生徒より)

■ヘウレーカに入会する前■
学校の授業での理解不足を他塾の季節講習で補う学習形式をとっていた。計画的に学習できていなかったため、「関数」のような新たな概念の理解を定期試験前に急いでしようとするなどして理解不足を残したままその単元を履修し終えてしまうようなことが多く、体系的に学習できていなかったため、「因数分解=たすきがけ」と思い込んでいるなどその理解不足を把握できていないことがほとんどだった。

■入会のきっかけ■
母の友人の息子がヘウレーカに通っており、ヘウレーカのことはその人づてで知った。その人から「ヘウレーカは学習指導のみならず、生活指導も優れた塾」だと聞いたことが入塾の決め手となった。

■合格の原動力■
合格以前に、ヘウレーカでは明確な短期・中期的な目標を毎授業ごとに設定したため、そもそも学習意欲というものがあまりなかった中学生時代の自分に、ヘウレーカはまずその意欲を与えてくれた。ヘウレーカでは多くのことを学んだが、特に、定着確認や単元テストなどの中期的な定着の徹底や模試、過去問などの反省やその中の気付きの蓄積など、他の環境なら自分が疎かにしていたことの大切さを学べたことは自信をもって合格の原動力と言える。ヘウレーカの先生方は、自分に勉強の大切さや楽しさはもちろん、時間や約束を守ることの大切さを教えてくださった他、自分が課題に直面した時にも常に相手の立場になって自分のすべきことを考えさせてくださった。ヘウレーカの先生方はこれからの大学・社会人生活においても目標となる存在だ。

■ヘウレーカの良さ■
ヘウレーカには様々なことをする機会が多く存在する
・先生方に気軽に報告・連絡・相談する機会
・自分で決めた先生との約束に向きあう機会
・前回の内容が身に付いているか確認する機会
・自分の得手・不得手・学習速度を把握する機会
・現在の自分と理想の自分とのギャップを分析する機会
・自分の立てた計画を上方・下方修正する機会
・自分を管理し、自分の失敗に責任を持つ機会
・長時間集中を持続し、成果を自信に変える機会
・節目節目に貰った言葉を胸の奥に刻む機会
そして
・志望大学に合格し、人間的に成長する機会
ヘウレーカの良さはこれらの機会を先生方が活かす手伝いをしてくれるところにある。

■ヘウレーカ講師について■
武井・杏華先生、鈴木先生、宮本武先生、本多先生、小出先生、川瀬先生、桜庭先生、中込先生、矢口先生、唐澤先生、照屋先生、根本先生、宮本拓先生、石橋先生、山口先生、そして森口先生へ

またお会いする機会があれば、受験生ではなく一人の社会人として、先生方が日ごろ心がけていらっしゃることを少しでも学び取れればと思っています。今までお世話になりました。


ヘウレーカなら何とかしてもらえる。(一橋大学商学部合格生徒のお母様より)

■ヘウレーカに入会する前■
学校の授業の進行がはやく、内容も難しく、英語への苦手意識が強くなってきていました。

■入会のきっかけ■
長女がすでにお世話になっており、学力が向上していくのを実感しておりました。英語はどのような進路を希望するにせよ、大切な教科であることはまちがいのない事なので、娘には早い段階から英語の力をつけておいてもらいたいと入塾させることになりました。

■合格の原動力■
娘の精神的成長を後押ししてくださり、見守り、信じてひき上げていただいたところが一番の原動力になったと思います。
入塾したころの娘は自分に自信を持つことができず、少し高い目標を示されても「ムリ」と答えることが多く、将来の希望や夢も描くことができないような向上心の乏しい状態でした。
そこから何度も面談を重ねていただいたり、勉強にとりくむうちに娘自身が「強い子だから大丈夫」と言うようになったり、親の目からもぐんぐん、しっかり成長していることがわかるようになりました。
受験当日、緊張と「目の前の問題を解ききりたい」という強い思いで、目から涙があふれながらも必死に数学の問題を解いたという話を聞いた時、ここまで精神的にタフにしていただいた事に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

■ヘウレーカ講師について■
結局、一度も模試で良い判定をいただいたことはありませんでした。とても一橋を目指すような成績を見たことがないのに先生方はいつも「チャレンジだけど可能性があり、無謀ではない」とおっしゃって下さいました。
娘にもターゲット得点をはっきりと示して下さり、これだけやれば合格点が取れるというビジョンを与えて下さったことで最後まで合格するのは夢物語ではなく、努力で現実にできると信じて勉強にまい進することができました。
正直なところ、親は何度も目標の変更について悩みました。先生方は親よりもずっと娘の力を信じていてくださいました。この信頼こそが娘が迷わず強い気持ちを持ち続け、入試本番で戦うことができた要因だと思います。

■ヘウレーカの良さ■
長女の時からお世話になりましたので、ヘウレーカなら何とかしてもらえるという強い信頼を持っております。
長女と次女では性格や得意な分野、また目指す進路が違ったのですが2人の娘共「ヘウレーカでなかったら合格できてない」とはっきり申しております。それはそれぞれの性質を理解した上で勉強の計画を立てていただけたこと、いつもいつも娘達が前向きになれる言葉をかけていただけたこと、そしてプロとして本当に分かりやすくご指導していただけたことです。
入試当日長女は「どれだけやってきたと思うのよ」と言い、次女は「過去問もすごくたくさんやったから、何が出てきても大丈夫」と言って向かいました。
本当に頼もしい娘達に成長させていただき、とても感謝しております。

■ヘウレーカで過ごした日々の中で心に残ったエピソード■
なかなか単語が覚えられず、何度も何度もくり返し確認をしていただいてた時期が長かったと今では懐かしく思います。
飲み込みの遅い娘に根気よく説明して下さり、娘自身も根気よく取り組む姿勢を先生から学ぶことができたのだと思います。
学校での数学の成績もふるわないのに「数学のセンスがあるんですよ」とおっしゃってくださり、その頃は本当に信じることができませんでした。
しかしながら、こうして一橋大学に合格することができるなんて夢のようです。「実力ですよ」とおっしゃって下さった時、誰よりも娘の実力を信じて下さっていたのは、先生方だったのだと本当にうれしく思いました。
ようやく娘の実力を信じることができました。強い意志を貫き通して合格を勝ち取った娘の力をこれからは大いに信じ、彼女の将来がきっと輝くものになることを期待したいと思います。
本当にお世話になりました。ありがとうございます。


入塾時には考えられないような難しい大学に挑戦。(一橋大学商学部合格の生徒より)

■ヘウレーカに入会する前■
主に定期試験に向けて勉強していました。英語の進度が早く、補習に引っかかることもあり、授業についていけない状況でした。

■入会のきっかけ■
英語はどのような進路を選択するにしても重要な教科であるため、学校で落ちこぼれないようにしたいと思っていました。また、姉がすでにヘウレーカに入塾していて、両親と姉に勧められたため。

■合格の原動力■
漠然と学習を進めるのではなく、ターゲット得点を明確にして、その得点を取るための勉強を地に足をつけて進められたところ。また、家で集中して勉強することができなかった私にとって3時間集中できるテーマ学習は欠かせないものでした。

■ヘウレーカの良さ■
大手の塾とは違い、テーマ学習は授業のはじめとおわりに先生と振り返りをするので、その時限ごとに学習したことや、うまくいかなかったことなどを確認してアドバイスももらえるため、漠然と長時間勉強するのではなく、きっちり3時間密度の濃い勉強ができました。また、自分に合わせた学習計画を立てて下さるので、安心してついていくことができました。

■ヘウレーカ講師について■
中2からヘウレーカに通いはじめ、たくさんの先生方に支えられて合格することができました。本当にありがとうございました。
大澤先生=文法も何もわかっていない状態の私に対して1から教えて下さり、また定期テストに向けてプリントなども作ってくださったことで、テストで平均点を取れるようになり、自信がつきました。
武井先生=定期テスト対策だけでなく、中学文法を全ておさらいできたことで、英語に対する苦手意識が克服できました。また先生との振り返りはいつも楽しかったです。
桜庭先生=高1から高3まで一番長い時間お世話になりました。単語の暗記が苦手なわたしのために暗記の仕方の工夫を話し合ったり、3時間の口頭チェックをし続けた授業は忘れません。また、英作文やリスニングもできるようになるまで練習を重ねたことが自信につながりました。
英語以外の教科に関しても進度を確認し、アドバイスして下さったことは心強かったです。
石橋先生=定期テストで赤点をとるほど苦手だった数学でしたが、高2から石橋先生に教わり数学が好きになりました。私の理解度に合わせて中学幾何のプリントをやっていた頃が今ではなつかしいです。何よりも石橋先生には答案を黒くすることを学びました。石橋先生、過去問マラソンおつかれさまでした。
宮崎先生=センター試験でのケアレスミスをなくすために、その原因と対策を一緒に考えてくださり、また量もたくさんこなしたため自信をもってセンター試験にのぞめました。
安井先生=本当に納得しないと進めない頑固な私のために何度も説明して下さったことが印象に残っています。
他にもテーマ学習の振り返りでたくさんのアドバイスや面白い話をしてくださった佑希乃先生、小出先生、川瀬先生ありがとうございました。

■ヘウレーカで過ごした日々の中で心に残ったエピソード■
私はヘウレーカで地に足をつけて進められたことで、入塾したころには考えられないような難しい大学に挑戦したいと思えるようになり、またその目標を達成するために強い精神力を身につけることができました。
今まで支えて下さった先生、本当にありがとうございました。


合格だけでなく、一人の人間としても成長。(久留米大学医学部合格生徒のお父様より)

■ヘウレーカに入会する前■
・真面目に勉強しているにもかかわらず、結果が出せないでいた。
・無駄に勉強している感があった。

■入会のきっかけ■
・知人の先輩のお嬢様がヘウレーカに通っていて成績を伸ばしていると知り、存在を教えてもらった。
・大手予備校と対局にあり、少人数で宣伝せずに運営されていることが信頼できた。
・電話で照会後、折り返し森口先生から電話をいただいたクイックな対応が有難かった。

■合格の原動力■
・合格までの道のりを細かく計画立てて都度進み具合を確認していただく手順。
・数学を基礎から(1から)手間をかけて指導していただいた点。
・石橋先生はもとより、スタッフ皆様との距離感の近さ、一体感。

■ヘウレーカ講師について■
・子供は最後まで自信を持ち、緊張感を切らさず前だけを向いて進んでいけました。真に心の師であったと思います。
・人生の苦しい時期にぶれる事なく折れずに真っ直ぐ進んでいくことが出来たのは本人が全幅の信頼を寄せていた現れだと思います。
・親としては全て安心してお任せしていました。

■ヘウレーカの良さ■
・大手予備校はいわゆる受験産業であり、子供と向き合うというより、膨大なデータを持ち、競争心をかき立て煽り、残った生徒だけを自らの駒としているイメージです。
・ヘウレーカは子供と一緒になってその成長を助け、悩み冷静に進路を見極めてくれました。その信頼感、責任感、社会に貢献する姿勢は素晴らしいと思います。
・子供が医学部に合格出来ただけでなく、一人の人間として成長できたのもヘウレーカさんのお陰です。有難うございました。


人生にも役立つスキルを身につける貴重な経験。(久留米大学医学部合格の生徒より)

■ヘウレーカに入会する前■
問題集や先生の解法を最終的には暗記していました。そのため、一度解いたことのあるものや似たものに対してはすぐに解答を作り上げることができていましたが、少しでも自分の知らない分野と組み合わされてしまうと途端に解けなくなってしまうといった課題を抱えていました。

■入会のきっかけ■
私が知ったきっかけは父からの勧めです。
入塾の決め手は、体験入塾の際に受けた診断テストです。監督していただいた先生から比較的厳しく私自身の現状を説明してもらえたからです。

■合格の原動力■
私は課題を多くこなし進度に余裕をもらせたいタイプの受験生でした。そのことに合わせて先生方がもう少し地に足をつけた学習をするようアドバイスしてくださったり、進度を一緒に振り返ってよくやった、と褒めてくださったりすることが、私の合格の原動力になったと思います。
ヘウレーカの先生方は勉強に関わらず、様々な話に耳を傾け、また先生自身の話もしてくださったりと本音を話しやすい環境を大切にするため、私にとって先輩のような存在でした。

■ヘウレーカの良さ■
担当を受けもってもらっていない先生方とも話をする機会があることが、受験科目に限らず勉強へのモチベーションを上げることにつながったところです。私は数学、英語、化学、生物の4科目が受験科目でしたが、物理を学生時代に専攻していた先生に数学の授業中、物理の要素を少し取り入れて説明してもらうことがありました。大学入試においては受験科目に必死に取り組むことも大切ですが、大学に入った後に学んでみたい分野があることで学習により一層熱心に取り組めるのではないかと思います。
また、シート類で一年という大きなスパンで予定を立てそれをもとに月ごと、日ごとの予定を立てていく形式に慣れるため、大学受験の先の人生にも役立つスキルを身につける貴重な経験にもなりました。

■ヘウレーカ講師について■
数学の苦手克服のため入塾を決めたのがついこの間のような気がするほど非常に充実した一年間を送ることができました。
自習を見守り、情報を整理し、心がけをしてくれたりと私たちが勉強しやすい環境を構築してくださったサポートルームの先生方。
英語のアドバイスを求めた時親身に相談にのってくださった中込先生。
数学で一度だけ授業を受けもってくださったとき、次々と私の弱点や抜けているポイントを教えてくださった阿部先生。
夏から受けもった私に優しさと厳しさ両方で化学の粘り方を教えて下さった小出先生と川瀬先生。
常に私の数学に対する苦手意識を払拭しようと好奇心を引き出してくださった石橋先生と矢口先生。
そして、優しく最後まで見守り続けてくださった森口先生。
本当に後悔なく受験勉強を終えることができました。ありがとうございました。

■ヘウレーカで過ごした日々の中で心に残ったエピソード■
中学1年生から浪人生までの幅広い年齢層の生徒が一同に会して勉強することに最初は抵抗がありましたが、色々な角度から自分のこれまで振り返るきっかけにもなり、非常に刺激的でした。


他塾ではこのシステムはない。(早稲田大学政治経済学部合格生徒のお母様より)

■ヘウレーカに入会する前■
今までに様々な塾に通いましたが勉強する習慣が身につかず長続きしませんでした。
生活面においても、夜型の生活が改善できず長時間の勉強に耐える集中力に欠くという問題を抱えていました。理系クラスに在籍しながらはっきりとした目標を定められず、高3の最初の時点で数学を始めほかの科目も全く準備が出来ていない状態でした。

■入会のきっかけ■
「ヘウレーカに通いたい」という娘の言葉で初めてこの塾を知りました。仲の良いお友達が通っていて話を聞いたようです。殆ど点が取れなかった入会時の数学のテストで、石橋先生にその時点での実力を解説して頂きその通りだと納得がいきました。何から始めたらいいか全く分からない状態でしたが取り敢えずプランを立てて頂き、学校帰りや日曜日も自習させてくださるとお話を伺ったので、すべてお任せしようと思い入会しました。

■合格の原動力■
まず生活習慣のだらしなさが改善されるのか不安がありましたが、空いた時間はすべてヘウレーカに行くようにプログラムを組み、家に帰ってからは食事をとって寝るだけの生活になりました。最初は慣れなくて体調を崩す事もありましたが夏休み頃からリズムが出来てきて、だんだんと塾での時間が楽しくなってきたようです。他の生徒さんの頑張りや先生方の熱意を自習の時間も仕切りのないひとつの空間で感じ、影響を受けたようです。模試の結果や出来なかった箇所の解き直し、過去問も丁寧に見て下さり、入試が始まってから最後の試験が終わるまでしっかり教えて頂きました。

■ヘウレーカ講師について■
入試が近づくと勉強に費やす時間はヘウレーカの授業とテーマ学習(自習)が全てでした。親がお弁当を持たせたり睡眠時間を取らせる事しか考えなくて済んだのも、先生方が受験に関することを全部引き受けて下さったおかげです。特に石橋先生には基礎から数学を教えて頂き、高3の夏休み明けになってから理系から文系に転向した時も短時間で国語を仕上げて下さり本当に感謝しています。

■ヘウレーカの良さ■
受験を考える時期になって学力不足だと感じる時は、勉強時間が足りてない事が多いと思います。入会すると学校以外の殆どの時間をヘウレーカで過ごすことになります。授業の他にテーマ学習(自習)で自ら立てた計画をこなす訳ですが、他の塾ではこのシステムはないと思います。自習室という別の部屋ではなく、授業を受けている生徒の隣で勉強できます。この貴重な時間が最終的に合格を勝ち取るための大きな要因であったことは間違いありません。また、生徒一人一人に対する志望校対策は密度が濃いものでした。最初はなかなか過去問で点数が取れなかったのが、粘り強く教えて頂き十分準備して試験に臨むことができたようです。



Gmap-c Control Cycle Continue

お問い合わせ先

難関大学受験専門・ヘウレーカ

東大受験や医学部受験などの
難関大学受験専門塾・ヘウレーカ

TEL:03-5856-2150
URL:www.heureka-s.com

■3倍の広さの教室に移転しました■
〒102-0071 東京都千代田区 富士見2-2-6 今井ビル 3階
・1階 ファミリーマート
・2階 ルノアール
・3階 ヘウレーカ



大きな地図で見る

■最寄駅のご案内■

飯田橋駅・西口(神楽坂方面の出口)より徒歩3分
[JR総武線/東京メトロ南北線・有楽町線・東西線/都営地下鉄大江戸線]

九段下駅・1番出口より徒歩7分
[東京メトロ東西線・半蔵門線/都営地下鉄新宿線]